浮気・不倫のお悩み

彼女の浮気に苦しんでいるあなたへ ―立ち直るための解決策と復縁について

 

初めまして、たらふと申します。

このページを開いていただき、本当にありがとうございます。

さて早速ですが、本記事は以下の方々にとって有益なものになります。

こんな方におすすめ

  • つい最近、恋人の浮気が発覚して気持ちの整理がつかない
  • 浮気した相手との今後の関係性について定まっていない
  • 浮気されたのにまだ相手が好き、けれど辛い・・・

こんな悩みを持った方は必見です。

この記事を開いている方の多くは、過去に浮気をされた経験があり心に大きな傷を負っている場合が多いでしょう。

さぞ辛い時期をお過ごしかと思います。

心中お察しいたします。

かく言う私も過去に付き合っていた彼女の浮気が発覚し、それまで順風満帆だと思い込んでいた相手との関係が、突然崩壊したことがあります。

(今考えると突然でもなんでもなかったんですけどね(笑)。これに関しては別の記事でいつかお話しする予定です。)

 

証拠を見つけてしまった時には、動悸がこれでもかと早くなり、全身の汗腺から汗が噴き出してきました。ひざが笑い、手に力が入らず、お昼に食べようと思っていたペヤングをシンクにぶちまけ、頭の中が真っ白になったことを覚えています。

浮気された直後って、本当に“その事”以外に何も考えられなくなるんですよね。

今回はそんな私の実体験も交えながらお話しできるので、特に説得力があると思います。

 

今回は

①落ち込んだ気分から早く立ち直りたい人

②相手と復縁したい(まだ未練がある)人

に向けてお話しいたします。

苦しい思いから解放されたい、そんなあなたへ

浮気され傷心した気分から立ち直る唯一の手段

今まで信じていた相手に裏切られたことを知った時、あなたはおそらく大きな虚無感に襲われた事でしょう。

 

「あんなに楽しかったのにどうして・・・」
「親にもあいさつしたのに、裏切られていただなんて・・・」
「自分に見せない顔を、浮気相手には見せていたのかも・・・」

 

人によって様々な思考や思い出が浮かんでは消え、堂々巡りとなるはずです。

私はなりました。

散々悩んだ結果、抜け毛がものすごい増えました。

思い出しただけでぞわぞわします。

 

こんな辛い思いを、少しでも早く解消したい!

そんな時に、我々はどうすれば良いのでしょうか。

 

この件に関して、私の答えは一つしかありません

当時の苦しい日々から立ち直った私が、冷静に振り返ってみてそう思うのだから間違いありません。

今の苦しい思いを少しでも早く改善するためには、

重要

さっさと別れて一切連絡を絶ち、まったく別のことに時間を使う

これが最適解です。

 

怒りのキャッツ
それが簡単にできないんじゃ、アホ!

役立たず!!どつきまわしたろか?!

まぁまぁ、一旦落ち着いてください。

今から根拠を説明していきます。

 

失恋した時の人の行動は3パターンに分類されます。

回避コーピング・・・失恋した相手と関係のない別のことに意識を向けた行動。

例えば…

  • 別の異性と遊びに行く
  • 趣味の時間に没頭してみる
  • 身体を動かしにジムに通ってみる

 

拒絶コーピング・・・失恋した相手を拒絶する行動。

例えば…

  • 相手との思い出の品を捨てる
  • 相手の悪口を人に言いふらす
  • 相手のことを一切考えないように自分に言い聞かせた

 

未練コーピング・・・失恋した相手に未練を残した行動。

例えば…

  • 相手とのヨリを戻そうとする
  • 相手の家の前までいってみる
  • 思い出の写真やLINEの履歴を眺めて耽(ふけ)る

 

基礎知識

※コーピングとは、ストレスに対して行う意図的な行動のことを指します

 

今、自分はどんな行動をしているか、一度考えてみてください。

ここで各コーピングに対して『ストレス反応』と『回復するまでの期間』について調査してみると、以下のような結果が得られました。

ポイント

回避コーピング:ストレス反応は低く、回復期間が3種類の中で最も短い
拒絶コーピング:ストレス反応が一番高く、回復期間も長くなる
未練コーピング:ストレス反応は意外と高く、回復期間が最も長くなる

つまり失恋時に取るべき行動は、『回避コーピング』一択なのです。

逆に他の行動を起こしたところで、あなたの中でストレスは解消されていないし、次のステップに進む時間を遅らせてしまっているだけなのです。

 

苦しい時期にやるべき具体的なアクションプラン

以上のことを踏まえて、やった方が良い『回避コーピング』を具体的にお伝えしたいと思います。

実際に私もやっていた行動の中で、特にやって良かったものを3つ挙げています。

  1. 別の異性と山ほど話す/遊ぶ

    おすすめ度:

    恋愛の悩みは恋愛で解決するしかありません。
    私は失恋を皮切りに、合コンや街コン、ナンパやマッチングアプリなど、ありとあらゆる出会いの手段を試しまくりました。
    気付けばLINEの異性の友達が100人くらい増えており、そこまでいくと過去の恋愛を引きずっている暇はなくなります(笑)。
    不誠実に思われる方もいるかもしれませんが、それでいいんです。
    一度しかない大切な人生を、過去の恋愛に費やしている時間はありません。
    今のご時世、なかなか大人数が集まる合コンやパーティに行くのは気が引けるかもしれませんが、オンラインで気軽に出会えるマッチングアプリも数多くあり、恋愛に奥手な方でも出会いの機会はたくさん作れます。
    やったことのない方は、これを機会に始めてみてはいかがでしょうか?

  2. 苦しくて動けなくなるくらい身体を動かしてみる(できれば運動を習慣化)

    おすすめ度:

    身体を動かすことも非常におすすめです。というか運動習慣は『失恋から立ち直る手段』に限らず絶対に身に着けておいた方が良いです。
    本記事では詳しくは触れませんが、運動は身体を鍛えられるだけでなく、メンタルにも強く作用します。ストレスを安定化させるセロトニンやエンドルフィンといったホルモンがドバドバ出るので、運動後は精神安定剤を飲んだ時と同じような働きをします。
    私も失意の中、気付けば無心でハーフマラソンほどの距離を走っていたのですが、走破後はとても晴れやかな気分になったことを覚えています。
    ただ、当時の私は運動の習慣がなく、身体に過度な負担を与えたことで、次の日に右足首がパンパンに膨れ上がりました(笑)。
    皆さんは無理な運動はせず、適度な量におさめてくださいね。

  3. 最近あまり会っていない友人と電話する/遊ぶ

    おすすめ度:


    友人は素晴らしいものです。困った時や辛い時にあなたの力になってくれるはずです。
    誰かと話すことで、心の負担は低減します。
    せっかくの機会なので、最近ちょっと疎遠になってしまった友人と、久し振りに連絡を取ってみてはいかがでしょうか。
    近況報告も併せて相談してみると、きっと大いに盛り上がれますよ!
    ただし一つだけ注意点があります。
    友人と話している中で、パートナーの悪口や未練を口に出さないようにしてください。
    これは『拒絶コーピング』や『未練コーピング』に該当してしまうので、最終的にあなた自身が辛い思いをすることになります。
    ただ淡々と事実のみを伝え、相手の意見を聞くだけに留めましょう。

相手と復縁したい、そんなあなたへ

女々しいヤギ
そんなこと言われても、そう簡単に相手のことを忘れられないよぉ・・・メェ・・・

そう思っているあなた。

痛いほど気持ちはわかります。

私も相手と別れたばかりの頃は、お恥ずかしながら色々と女々しいことをしました・・・。

なんなら一度復縁した期間もあります。

ですが正直なところ、私は復縁することはおすすめめしません(こちらに関しては後述します)。

 

浮気をする人の心理

少し話はそれますが、そもそも人はなぜ浮気をするのでしょうか。

これには人それぞれ、様々な要因があるとは思いますが、大きな傾向として男女で理由が異なります。

男性

色々な女性と関係を持ってみたいといった「性的欲求」により浮気する

女性

寂しさや不安からくる、「自分の居場所」を求めて浮気する


※もちろん例外はあります

 

性別による差異があるのは、生物的な特徴によるものだと考えられます。

太古の人類は、男性が食料を確保しに狩りに出かけ、女性は集団となり子供の世話や作物の栽培をしていました。

男性は常に危険が隣り合わせで、いつ死んでもおかしくありません。

現代と比べ平均寿命も非常に短く、子孫を残せる期間にも限りがあります。

そんな中、生物として自分の遺伝子を残さないといけないので、合理的な手段の一つとして『短い期間でたくさんの遺伝子をばらまく』という選択が出てきたのです。

時代は変わり、死に直面するような機会はそうそうなくなった現代でも、本能的な部分で、こういった『色々な女性と関係を持ちたい』と考えてしまう気持ちは残っているのです。

 

一方女性は、集団で生活する時間が長かったため、より調和と協調の能力が備わりました。和を乱すと周りから迫害され、生きていける環境を失ってしまいます。

それは自分や自分の子供の死と同義です。

また、一度妊娠すると1年以上の期間を拘束されてしまうため、余計に“安全な環境”を確保する必要があります。

本来女性は、男と違って一度に複数人の子孫を残せるわけではないので、本命以外に関係を持つ必要がありません。

つまり浮気しにくいはずです。

しかしより良い条件の男性を見つけたときは話が別です。

優秀な遺伝子を持った相手の方が、安全性が高まることを理解しているので、女性は好条件の相手がいたときは本能的に乗り換えたいと考えます。

つまり女性が浮気するタイミングは『自分の環境をより安全にしてくれる相手を見つけた時』です。

ここで言う『安全』とは現代でいうと、『欲求の満足』だったり、『心の安定』などを指します

 

ここまで読んでいただいてわかってもらえたかと思いますが、

浮気とは生存戦略なのです。

 

身もふたもない話をしますが、環境が整うと人間は浮気をします

自分の遺伝子を後世に残すためなのだから、仕方がないのです。

私はこの話を知ってからは、浮気に対して怒りを覚えることはなくなりました。

もちろん、浮気されないように努力はしますけどね。

※あくまで『考え方』のひとつであり、事実を保証するものではないことをご留意ください

 

復縁はできるのか

話を戻しましょう。

浮気をした相手との復縁は可能なのでしょうか。

色々なデータはありますが、一般的に復縁の確率は40~60%程度だと言われて言います。

思いの外高いですよね。

ただこれも、男女で事情が変わってきます。

 

あなたが女性(つまり浮気した相手が男性)の場合は、復縁は比較的簡単にできます。

先に述べた通り、男性は性欲で浮気しますが、本命はちゃんといます。

あなたがちゃんと相手の本命であれば、喜んで復縁を望まれるでしょう。

ただし、浮気相手側があなたよりスペックが高かった場合は、復縁確率はがくんと減少しますので注意してください。

 

あなたが男性(つまり浮気した相手が女性)の場合は、なかなか復縁の難易度は高いと言えます。

女性は、より安全が確保できそうな相手に本命を乗り換えます。

つまり本気になる相手が変わります。

一度押された『本命失格』の烙印を覆すのは至難の業です。

相当努力して新しい魅力を磨き、浮気相手を圧倒するしか方法はありません。

ただし浮気相手側が完全に遊びである場合は、このまま付き合い続けても捨てられることを女性は理解しているので、復縁成功率は高くなります。

本気で復縁を望むのであれば、浮気相手の情報を入手しましょう。

 

復縁の成功確率を高める方法

「どうしても過去の相手を忘れられない」
「浮気されても相手のことが好きだ」
「もう一度だけやり直したい」

真剣にそう考えているのであれば、復縁に尽力してみるのもいいと思います。

復縁の可能性を高めるためには、最低限以下の3つのことは覚えておいてください。

  1. 一定期間、相手との距離を置く

    浮気が発覚したばかりの時期は、あなたも相手も少なからず興奮状態にあります。
    興奮状態の中では冷静な判断が取れないため、一度熱を冷ます期間を設けることをおすすめします。
    私の場合も、1ヶ月ほど一切連絡を取らない期間を設けました。
    最初はちょっと辛いですが、ぐっと我慢してください。
    相手にもたっぷりと自分たちの関係性について考える時間を与えましょう。
    ここで自分から連絡を取ってしまうのが一番の愚策です。
    相手は「女々しくて頼りにならない、やはりこの人ではダメだ」と判断してしまいます。
    本当に復縁が見込める相手なら、1ヶ月も経たないうちに相手の方から連絡がありますよ。

  2. 自分達の関係を冷静に俯瞰(ふかん)する

    上でも述べた通り、一度冷静にならないと復縁できるものもできません。
    相手が浮気したことには、何かしらの理由があります。
    相手が不満に思っていた事を取り除かないことには、仮に復縁できたとしても結局愛想を尽かされてしまいます。
    自分に足りていなかったものは何だったのかを、今一度考え直してみてください。
    (ただし、それが“自分にはどうしようもない事”の可能性もあると重々承知しておいてください。例えば顔が好みじゃないとか。)
    また、せっかく冷静に考える機会を設けたのなら、相手への気持ちが本当に『愛情』なのかも見つめ直してみてください。
    『情』と『愛情』は区別しなければなりません。
    愛情が大きければ関係は良好なものになりますが、情は恋愛感情とは別物です。
    交際期間が長くなると、どうしても情が沸いてしまい、目を曇らせます。
    相手に対して感じているその感情は、本当に愛情ですか?
    今一度、頭の中を整理してみてください。

  3. どうしてもまた付き合いたいと『懇願』する

    面白い研究があります。
    相手から別れを切り出された時に、いったいどう対処すれば別れを一番阻止できるのかを調査したものです。
    別れ話への対処方法(方略)は6種類に分類されます。

    1.  説得・話し合い方略・・・関係維持を説得する
    2.  関係維持懇願方略・・・関係維持を懇願する
    3.  譲歩受容方略・・・相手の要求を受け入れようとする
    4.  恋人高揚方略・・・相手の喜ぶようなことをする
    5.  恋人非難方略・・・相手のことを非難する
    6.  遅延方略・・・回答を先延ばしにする
    この中で一番別れ話を阻止できた方法は、②の関係維持懇願方略です。
    つまり、

    「あなたとどうしても別れたくないです。考え直して私とまた付き合ってください。」

    と誠心誠意『懇願』することが、一番復縁の可能性を高めるのです。
    相手とどうしても別れたくないときは、変なプライドは捨てて正面からアタックし直してみてください。
    参考論文:https://ci.nii.ac.jp/naid/120005408051

 

と、いくつか復縁に関する内容に触れてきましたが、やはり私は復縁することをおすすめしません

最後に、復縁をしたその後、私たちは本当に幸せになれるのかを考えていきます。

 

復縁をして幸せになれるのか

復縁の成功確率は大体50%程度だと言うお話をしました。

しかしその内、3か月以上長期的に関係が維持できるカップルは、たった6%しかいないのです。

つまり復縁を望んで長期的に関係維持できる確率はたった3%。

100組の破局カップルのうち3組しか関係は続かないのです。

数字で見ると、復縁で幸せになれる確率は非常に少ないのです

 

実体験をお話しします。

私も元カノと復縁したことがありましたが、もれなく失敗の97%に入ってしまいました。

復縁直後は、自分のところに戻ってきてくれて嬉しい、一瞬だけ幸せな時間がありました。

しかし、やはり相手が「浮気をした」という事実はずっと付きまといます。

どんなに楽しくおしゃべりしていても、

一緒にきれいな景色を見ながらロマンチックにキスしても、

「子供は3人欲しいよねー」なんてささやかな将来の話をしても、

たらふ(管理人)
でもなー、こいつは結局浮気をするようなやつなんだよなぁ・・・

と、常に頭の片隅では考えてしまうのです。

 

こんな事を考えながら付き合うカップルは、はたして健全なのでしょうか。

私には耐えられませんでした。

別れた直後より、私はむしろ復縁した後の方が辛い思いをしました

こうした過去の教訓があるため、皆さんには同じ思いをしてもらいたくありません。

「自分は長期的に関係が続く3%の関係になってみせる!」と強く思える方は、頑張ってみてください。

 

まとめ

結局、自分の未来をしっかりと見据えて納得できる行動を起こすのが一番重要です。

私自身、浮気した元カノと別れた当初は苦しい期間が続き辛かったのですが、

今では気の合う可愛い彼女とも巡り合えましたし、スッパリと縁を切って本当に良かったと思っています

後から考えてみると、案外たいしたことのない経験でした。

時間の力は偉大です。安心してください。

 

モヤモヤした気持ちを少しでも早くなくしたいと思うのであれば、『回避コーピング』を実施してもらうのが一番の近道だと思います。

「やっぱりこいつと一生添い遂げたいんだ」と思うのであれば、復縁のために最大限の努力をするべきです。

あなたの人生は、あなた自身が思い描くように選び取ればいいのです。

健闘を祈ります。

 

今回の記事が気に入られた方は、こちらの本もきっと気に入っていただけるはずです。

恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学 [ 越智啓太 ]

価格:1,540円
(2021/2/7 07:08時点)
感想(3件)

恋愛に関する様々な実験を取り扱っており、定量的な実験結果があるので納得できます。非常におすすめです!

 

最後に

本ブログでは、『恋愛』にフォーカスし、お悩みの解決より良い選択のお手伝いをできるような発信をしています。

今まで私自身が経験してきたことや学んだ知識を踏まえ、皆さんに『よりわかりやすく』、『より楽しく』理解してもらい、そして『より実践的なアクションプラン』を見出せるように努めます。

皆様の日常生活を、より幸せなものにしてもらいたいと思って執筆しておりますので、ご興味ある方はぜひ今後もお付き合いください。

以上、最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

-浮気・不倫のお悩み

© 2021 たらふの部屋 Powered by AFFINGER5